コラム

転職?現状維持? 女性のための3つのチェックポイント

2019/10/24

①     「現在、転職しようかな?」と思った気持ちは、一時的なものかどうか?

現状から逃げたくて転職しようと思ったか?チャレンジできる環境でないので、転職しようと思ったのか?短期的な判断で、転職を希望しているなら、一度考え直してもいいかもしれません。20代で3回、30代で5回以上転職歴がある人は、最初から履歴書を見てもらえません。

②     出産・育児・介護を考えたとき、働き方は柔軟に相談に乗ってくれそうか?

出産や育児、介護は待ったなしで、当日欠勤せざるを得ないことが多々あります。

現在の会社で責任を持って仕事をしている方は特に、悩ましい問題です。その状況が受け入れてもらえるのか、配置換えになるのか?いざ、そうなったときに悩んでも本人にとっても、会社にとっても、欠勤当日の朝に、仕事が止まってしまうことになります。まずは、現在の直上に相談してみるのがいいかも知れません。

③     やりたいことと、やれることのバランスが取れているか?

やれることだけで仕事を選ぼうとすると、すごく視野が狭くなって、有名エージェントに登録しても、書類選考可能な会社に巡り合える機会が少なくなります。

一時的に給料や待遇が下がっても、職場環境にプラスして、「やりたいこと」という目線で仕事を探せば、仕事が長続きする可能性が高まります。

転職を考えて、このページまでたどり着いた方は、是非3つのポイントで見直してみてください。

転職の方向性が、より具体的に見えてくるはずです。

コラム一覧へ